← Return to Kickstarter

Neptune Convertible Art Lens System

Neptune Convertible Art Lens System で無限に広がる写真の表現

Neptune Convertible Art Lens Systemのより詳細なご支援方は こちらをご確認ください。

Eleanor Hardwick, London – 35mm (above) and Jonathan Taylor, New York – 35mm (below)

3種類のレンズに2種類の絞り設定方法、Neptune Convertible Art Lens System で無限に広がる写真の表現。焦点距離35mm、50mm、80mmの付け替え可能なフロントレンズや、絞りの組み合わせ次第で様々な撮影スタイルが一台でお楽しみ頂けます。

すべての写真家の夢を叶えるコンパクトな一台:Neptune Convertible Art Lensの付け替え可能なフロントレンズ。付属する3種類の他にも、現在ロモグラフィーのテクニカルチームが焦点距離15mmや400mmなど、新たなフロントレンズを開発中。Neptune Convertible Art Lensのクリエイティブな冒険はまだ始まったばかり。ご支援者の皆さまには、次にどんな焦点距離のフロントレンズを開発するか投票していただく予定です!

シャープな描写と美しいボケ:ハンドメイドで丁寧に製造された最高品質のガラスレンズを搭載。最短焦点距離は0.25m (35mm)、0.4m (50mm)、0.8m (80mm)となっており、シャープなイメージを鮮やかな色と強いコントラストで捉えます。スペシャル絞りプレートを使用すれば、ソフトなイメージやユニークなボケも楽しむことができ、さまざまなスタイルの撮影をお楽しみいただけます。

3種類のフロントレンズが付属する Neptune Convertible Art Lens Systemは、初心者にもプロフェッショナルにも満足していただける一台です。焦点距離35mm、50mm、80mmから一つを選び、レンズベースに装着するだけ。外出先や旅先の撮影でも、小さな3つのフロントレンズとレンズベースを持ち歩くだけでOK。天気や場所、シチュエーション次第でフロントレンズや絞り値を変えて、さまざまなスタイルの撮影を楽しみましょう!

すべての写真家の夢を叶えるため:ロモグラフィーは今までに6つの Kickstarterプロジェクトを成功させてきました。今回の Kickstarterプロジェクトでは、最大45%OFFで Neptune Convertible Art Lens SystemをGETできるリターンもご用意致しました。ですが、このクリエイティブなレンズシステムの商品化には皆様のご支援が必要です!

すべての写真家の夢を叶える上質な一台

海王星《Neptune》の衛星にインスパイアされ名付けられた3種類のフロントレンズを自由にレンズベースに付け替え、思い通りの撮影スタイルが実現可能。コンパクトな一台に可能性がギュッと詰まった、初心者にもプロフェッショナルにも満足していただける一台です。

どんなシチュエーションにも対応可能な焦点距離35mm、50mm、80mmのフロントレンズ。マルチコートガラスレンズを搭載し、一つ一つ丁寧にハンドメイドで製造され、どんなシチュエーションでも鮮やかな色と強いコントラストでイメージを捉えます。絞り調節リングを回す虹彩絞りシステムによってシャープな写りを実現。さらにスペシャル絞りプレートをフロントレンズとレンズベースの間に挿入すれば、ソフトな写りや美しいボケの描写をお楽しみいただくこともできます。最短焦点距離はそれぞれ0.25m (35mm)、0.4m (50mm)、0.8m (80mm)。迫力あるクローズアップ写真も撮影可能です。3種のフロントレンズとレンズベースといったシンプルな構成でありながらも、ファッション、ポートレート、自然、ストリート、日常など様々なシチュエーションで活躍する心強い一台です。

“The Neptune Series is absolutely suitable to my Rock’n’Roll needs. I need something that is small and compact." – Acey Slade, band member of the Misfits

Marine Toux, Paris – 50mm

2種類の絞り調節方法を駆使すれば、どんなスタイルでも実現可能。絞り調節リングを回す虹彩絞りシステムで幅広い絞り値での撮影を実現。さらにスペシャル絞りプレートを挿入すれば、ユニークな描写や美しいボケをお楽しみ頂けます。

シュヴァリエの《Convertible Lens》を現代に蘇らせるため再設計し、既存の写真・動画撮影方法に革命を起こすようなレンズシステムが誕生しました。付け替え可能なフロントレンズの種類をさらに増やすべく、現在ロモグラフィーのテクニカルチームがさらに開発中。ウルトラワイドアングルな15mmから400mmのフロントレンズまで、そのアイディアは尽きません。1つのレンズシステムで無限の撮影体験を可能にするため、皆さまのご支援が必要です。

Neptune Convertible Art Lens Systemなら、予測不可能なシチュエーションにも対応可能。世界中のフォトグラファー、そしてビデオグラファーといったテスターの方々に Neptune Convertible Art Lens Systemで撮影していただきました。軽くてコンパクトなこの一台をカバンに忍ばせて、どこでも思いのままに撮影しましょう。

"美しいデザインと、撮影スタイルを簡単に切り替えられるところが好きです。" – Olivia Locher

Kevin Wilson, New York – 80mm

Helga Traxler, New York – 80mm; and Adrian Bilek, Vienna – 35mm Macro

3種類のフロントレンズで描く無限の表現方法

Thalassa(タラッサ): 3.5/35

焦点距離35mmでワイドアングルのThalassaは、風景写真や建築写真撮影に理想的。街で出会うさまざまなモノにレンズを向けて撮影したり、歩きながら決定的瞬間を捉えることにも長けています。また焦点距離35mmは、人間の目に写る景色に近いイメージを捉えることが可能です。最短焦点距離0.25mの Thalassaで写せば、自然の美しさや質感まで伝わる迫力あるショットが撮影できるでしょう。さらに絞りを f/3.5に設定し、スペシャル絞りプレートを使用して撮影すれば、騒がしい街並みや鮮やかなネオンの背景がユニークなボケとなって最高の演出になるはず。

Mitchell Wojcik, New York – 35mm

Daniel Schaefer, New York – 35mm

Despina(デスピナ): 2.8/50

ワイドすぎず、使いやすい焦点距離の《Nifty Fifty》のニックネームでも親しまれている50mm。Despina(50mm) を装着して撮影すれば、あなたの理想のフレーミングや構図を実現可能。日常風景からファッション撮影まで、さまざまなシチュエーションにお使いいただける便利な焦点距離です。さらに最大絞り値のf/2.8に設定し、スペシャル絞りプレートを使用すれば美しいボケもお楽しみいただけます。Despinaの最短焦点距離は0.4m。細部までシャープに写すので、ファッションやプロダクト撮影にも最適。質感や色まで写し出す50mmの焦点距離は、被写体とその背景をバランスよく写し出し、ストーリーのあるスタイリングやポートフォリオ撮影でも活躍するでしょう。

Kurt Prinz, Vienna – 50mm

Proteus(プロテウス): 4.0/80

Proteus(80mm)はポートレート撮影や、スポーツなど動きのある撮影でも活躍するレンズです。Proteusが写すイメージの被写界深度は浅く、ソフトなボケの描写で中心の被写体にピントが合ったイメージを撮影可能です。スペシャル絞りプレートを使用する際は、絞りを小さく設定しての撮影がおすすめです。スペシャル絞りプレートをより効果的に使用したい場合は、お花や夜景など、模様のある背景を選びましょう。さらに、Proteusは近い被写体だけでなく、遠くの被写体を撮影することにも適しています。Proteusは遠くの景色もグッと近づいて見えるので、風景写真を撮影すれば、遠くに聳える山々や森、さらに月まで迫力ある描写で写すことが可能です。

Daniel Schaefer, New York – 80mm

スペシャル絞りプレートで描くユニークなボケ

虹彩絞りシステムを採用し、 絞りを広く設定するとなめらかなボケが表現可能、絞りを小さく設定するとよりシャープな描写がお楽しみいただけます。街のきらめく夜景を背景にしたポートレートやストリート写真でも、Neptune Convertible Art Lens System は大活躍。

ユニークなボケを生み出す6枚のスペシャル絞りプレートを使用すれば、表現の幅がより広がります!スペシャル絞りプレートを虹彩絞りシステムの上に乗せ、フロントレンズを装着して使用します。光に向かって撮影すると、ユニークなボケの効果をよりお楽しみ頂けます。


Warut Chailaipan, Bangkok – 50mm

すべての始まりは19世紀

チャールズ・シュヴァリエは写真撮影用レンズを発明した、実用写真の父とも言える人物です。シュヴァリエは幼い頃からレンズの設計を始め、1835年にルイ・ダゲールのDaguerreotype カメラのレンズをデザインし、実用写真法を世に発表しました。

Charles Chevalier 1862

1834年に望遠鏡のデザインにインスパイアされたシュヴァリエは、異なる焦点距離によって取り外し可能なレンズの構想を得ます。そして誕生した《Convertible Lens》は、後にシュヴァリエのコンセプトをもとにさらに改良され、20世紀には広く販売されるようになります。


www.antiq-photo.com - Sébastien Lemagnen

チャールズ・シュヴァリエが最初に発明した《Convertible Lens》の歴史にインスパイアされたロモグラフィーは、新たにクリエイティブな機能を加え、現代のアナログ、デジタル一眼レフに装着できるよう設計し、Neptune Convertible Art Lens Systemを生み出しました。自由に付け替え可能なレンズは、さまざまな写真撮影のシーンで使いやすい焦点距離35mm、50mm、80mmの3種類です。

現在ロモグラフィーのテクニカルチームが焦点距離15mmや400mmなど、新たなフロントレンズを開発中。Neptune Convertible Art Lensのクリエイティブな冒険はまだ始まったばかり。ご支援者の皆さまには、次にどんな焦点距離のフロントレンズを開発するか投票していただく予定です!

Lorenzo Scudiero, Rovereto – 35mm

Francesco Frizzera, Rome – 35mm

Yoann Leveque, Model: Sara Etienne, Paris – 35mm

技術情報

ハンドメイドで製造される Neptune Convertible Art Lens Systemは、最高品質のマルチーコートガラスレンズを搭載。フロントレンズを付け替える際に、ゴミやホコリがミラーやセンサーに付着しないようレンズベースは設計されています。レンズベースは3枚3群、それぞれのフロントレンズは4枚4群で構成されています。 Canon EF、Nikon F、Pentax Kマウントに対応し、ロモグラフィーのマウントアダプターを使用すれば様々なカメラに装着が可能です。

レンズの互換性

  • Canon EF マウント (アナログ/デジタル, フルフレーム & APS-C/APS-H): Canon 1D/s MKIII, Canon 1D X MK II, Canon 5D MKIV, Canon V, Canon 7D MkII, Canon EOS 3, Canon EOS 5, Blackmagic Design Cinema Camera EF, Blackmagic URSA/URSA Mini など
  • Nikon F マウント (アナログ/デジタル, フルフレーム & APS-C): Nikon F3, Nikon D300, D500, D800, D810, Nikon D5, Nikon FE2, Nikon F100 など
  • Pentax K マウント (アナログ/デジタル, フルフレーム & APS-C): K シリーズ, M シリーズ, LX, A シリーズ, P シリーズ, SF シリーズ, MZ/ZX シリーズ & ist シリーズ & など (Ricoh, Chinon, Almaz, Carena, Cimko, Cosina, Porst, Sears, Sigma, Vivitar & Zenit Cameras などの Kマウント対応カメラ).

Add-onアイテムのアダプターでより幅広いカメラへの装着が可能となります:

  • Fujifilm マウント (デジタル APS-C): Fujifilm X-Pro1, X-Pro2, Fujifilm X-T2, Fujifilm X-M, Fujifilm X-E など
  • SONY NEX マウント (デジタル フルフレーム & APS-C): Sony A7, A7 MK II, A7s MK II, Sony NEX 7, Sony NEX 5 など
  • マイクロフォーサーズ: Olympus OM-D E-M10, OM-D E-M1 Mr II, Olympus PEN-F, Panasonic Lumix DMC-GX8, Panasonic Lumix DMC-GF6, Panasonic DMC-G7 など
  • Leica M: (アナログ/デジタル, フルフレーム & APS-C): Leica CL/E, Leica M6, Leica M (240), Ricoh A12 (LM-mount digital module) など

Daniel Schaefer, New York – 80mm

技術情報

  • マウント:Canon EF, Nikon F, Pentax K
  • 焦点距離:35mm, 50mm, 80mm(3種のフロントレンズ)
  • フロントレンズマウントの機構:バヨネット式
  • 絞り:虹彩絞り式 (最大絞り値:3.5/35, 2.8/50, 4.0/80)、ドロップイン式(スペシャル絞りプレート)
  • 画角: 35mm: 63°, 50mm: 46°, 80mm: 30°
  • フィルター径:52mm
  • フォーカスメカニズム: ヘリコイド式
  • 最短焦点距離:0.25m (35mm), 0.4 (50mm), 0.8m (80mm)
  • レンズ構成: レンズベース: 3枚3群、3種のフロントレンズ: 4群4枚
  • レンズコート:マルチコート

Jonathan Taylor, New York – 50mm

Souleyman Messalti, London – 80mm

Olivia Locher, New York – 80mm, 35mm

Neptune Convertible Art Lens Systemの開発には皆さまのご支援が必要です。

Neptune Convertible Art Lens Systemは、現在市場にあるどんなレンズや撮影機材とも異なるユニークなレンズシステムです。また、今までロモグラフィーが生み出したどのアートレンズとも違う個性的な一台です。製造まで長い期間をロモグラフィーのテクニカルチームは費やしてきましたが、商品化まであともう一歩です。私たちもこのレンズを皆さまに発表できて、とても嬉しく思います。

ご支援いただいた皆さまへの感謝として、Kickstarterでは Neptune Convertible Art Lens Systemがお得な価格で手に入るリターンもたくさんご用意いたしました。私たちは過去6回ものクラウドファンディングプロジェクトを成功させてきました。私たちの予想を超える多くの方々のご支援により誕生したカメラやレンズは、一般販売開始後も多くの方々から反響をいただく素晴らしい商品になりました。今回のプロジェクトも、みなさまに共感いただける商品となることを心より願っています。


Lorenzo Scudiero, Rovereto – 35mm

支援方法

Neptune Convertible Art Lens System の支援方法は以下の3ステップになります。

リターンを選択する

どんな写真家も皆異なるスタイルや個性を持っているはず。それぞれの個性やスタイルを生かした撮影はどうしたら実現するのか、という疑問からこのレンズシステムは誕生しました。そしてリターン内容もご支援くださる方々それぞれのご要望に合ったものにするため、カメラや撮影アクセサリーなどたくさんご用意いたしました。下記のリストからご希望のマウントおよびカラーのリターンをお選びください。Neptune Convertible Art Lens Systemは、Canon EF、Nikon F、Pentax Kマウントからお選びいただけます。



Add-On を選ぶ

フィルターやアダプター、ライトペインター等のアクセサリーも add-onアイテムとして Neptune Convertible Art Lens Systemのリターン内容に追加することができます。例えば、740USDの「Early Bird」をご支援いただき、add-onとして 400USDの Daguerreotype Achromat Art Lensを追加する場合は、infoページでご支援金額を1140USDに変更してください。金額を変更後、必ず私たちに個別メッセージで支援内容とAdd-on内容をご連絡ください。後からAdd-onを追加することも可能ですが、その際には必ずメッセージでご連絡ください。Topにあるロモグラフィーのロゴをクリックし、「contact me」ページでメッセージを送ることができます。Add-on商品の詳細につきましては、「Add-on商品情報」ページをご覧ください。

あとは待つだけ。でも、必ずキャンペーン終了後のアンケートにお答えください!

送料とAdd-onを追加したら、 「Pledge」ボタンをクリックするとご支援が完了します。あとは、待つだけ。キャンペーン終了後に質問票をお送りいたしますので、発送先住所等の詳細を記入してお送りください。発送準備が完了次第、リターン品をお届けいたします。またご支援いただいた金額はキャンペーンが成功し、終了した後に引き落としされますことご了承ください。

ロモグラフィーとは?

すべてのロモグラフィーアートレンズはハンドメイドで製造され、最高品質のガラスレンズは鮮やかな色や強いコントラスト、シャープなイメージを作り出します。どれもそれぞれ異なる個性を持つアートレンズ。ぜひあなたにぴったりの一台を見つけて下さい。

2013年に初めてのアートレンズを発表したロモグラフィー。アナログ、デジタル一眼レフ、そしてレンジファインダーカメラに対応するレンズもご用意しております。コンパクトでスマートなMマウントのアートレンズは、 New Russar+Lomo LC-A Minitar-1New Jupiter 3+の3種類。オールドレンズの復刻で美しいボケを生み出す一眼レフ対応のアートレンズはPetzval 85Petzval 58 Bokeh ControlPetzval 58 Bokeh Control and the Daguerreotype Achromat 2.9/64

ロモグラフィー アートレンズシリーズの新しい仲間である Neptune Convertible Art Lens System。世界中の誰よりも早く NeptuneをGETしよう!詳しくは「支援方法」のセクションをご覧ください。

ロモグラフィーとは?

ロモグラフィーは実験的でクリエイティブな写真に情熱を捧ぐ世界規模のコミュニティーです。何百万人もの愛好者が属するロモグラフィーのコミュニティーでは、ロモグラファーと呼ばれるファンが、お互いに刺激し合いながらビビッドでユニークなアナログ写真を追求し続けています。また、メーカーとして、1992年に初めてオリジナルのLC-Aに出会った時からずっとわくわくするような商品を開発し、写真の楽しみを広げ続けています。

Sunsern Poontavee, Bangkok – 35mm

Issa Ng, Hong Kong – 80mm (right) and Harimao Lee, Hong Kong – 50mm

Benjamin Hampson, London – 50mm

リターンの発送情報

Neptune Convertible Art Lens Systemは、ほぼ全ての国や地域にお届けすることが可能です。発送料や発送諸経費(取り扱い手数料や事務手数料、通関手数料等)はお届け先により異なりますので、リターンをお選び頂いた後に詳細をよくご確認ください。またロモグラフィーは通関手数料などの追加料金に関しては、一切責任を負いかねます。弊社は拠点が各国にあり、お届け先により追加輸入経費が配達時に加算される場合もございますので、ご注意くださいませ。拠点地: ハンガリー(EU圏内に送る場合は追加輸入経費は掛かりません)、ニューヨーク、香港、日本。

トルコへ発送をご希望の場合は、発送諸経費の関係上イスタンブール経由となるため、ご到着が他国のご支援者様よりも遅くなる可能性があります。この点ご了承ください。

米国にお住まいの支援者の方は追加で発送料金はかかりません。しかし、米国・ニューヨーク州にお住まいの支援者の方は売上税を支払う必要があります。その場合、支援額に8.875% を加算してください。例えば、$599のリターンを支援する場合、$53.16(599 × 0.08875 = 53.16)を支援額に足してください。加算するのを忘れてしまった場合も、プロジェクト終了前までは支援額を訂正することが可能です。

世界中の国や地域への発送諸経費に関しては、下記をご参照ください。

米国・カナダ: $0。香港; $10。EU、台湾、シンガポール、マカオ、中国、韓国、インドネシア、フィリピン、マレーシア、タイ、ベトナム: $15。オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、スイス、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド; $25。アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、ウルグアイ、ベラルーシ、カザフスタン、ペルー、レユニオン、ベネズエラ#58; $100

上記の国以外にお住まいで支援をご希望の方や、発送諸経費や税金など、ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください!

Daniel Schaefer, New York – 35mm

Daniel Schaefer, New York – 35mm

Sophie Kaye, New York – 80mm

Olivia Locher, New York – 35mm

C.C. Wu, Taipei – 80mm

Marine Toux, Paris – 35mm

Sophie Kaye, New York – 80mm

リスクとチャレンジ

過去6回行われたクラウドファンディングプロジェクトを成功へと導いてくださった支援者の方々に深く感謝しております。そして何よりも皆さまに Neptune Convertible Art Lens Systemをご紹介でき、一緒にこの喜びを分かち合えたことが素直にうれしく感じております。しかし、新しいことを生みだすには常にリスクと挑戦が立ちはだかっていることも過去の経験から学んでおります。

私たちは最短で 2017年11月に最初の Neptune Convertible Art Lens Systemを発送する準備を現在進めています。製造チームと密にコミュニケーションをとり、テストを繰り返している段階です。これにより予定していた発送期間より遅れることもございます。何卒ご了承ください。しかし皆さまに少しでも早くレンズを手にとって頂けますよう、全力を挙げております。

このチャレンジを実現するためには、皆さまのご支援が必要です!