New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

ぐるぐるボケを7段階で調節可能な
新しいペッツバールレンズ

1840年、ジョセフ・ペッツバール博士の手により発明された伝説のレンズ「ペッツバール」。
New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensはオリジナルのレンズ設計、外観デザインを継承した58mmの新しいペッツバールレンズ。

新搭載のボケ調節リングにより、ペッツバール特有のぐるぐるボケが7段階で調節できるようになりました。焦点距離58mm、絞り解放値f/1.9のNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensは、ポートレイト、景観写真、街中スナップなど様々なシーンで活躍します。レンズマウントはCanon EFマウント、Nikon Fマウントから選択可能。マウントアダプターを使い、Sony A7のようなミラーレス機にも装着できます。

日本ではクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で開発プロジェクトを立ち上げ、約1カ月間で1500万円以上の支援を集めました。このプロジェクトはCAMPFIRE史上最も支援額を集めたプロジェクトとなり、大成功のうちに幕を閉じました。現在、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensはロモグラフィー公式オンラインショップで好評発売中です!

Petzval 58 Bokeh Control レンズは職人の手により一つ一つ製造されるため、一度に生産できる数量が限られています。そのため、ご希望の方はお早目にお買い求め頂くことをお勧め致します。

購入する (ブラックのみプレオーダー中)

  • 「ボケ調節リング」でボケの渦巻き加減を7段階で調節可能
  • オールラウンドな焦点距離58mm、絞り解放値f/1.9
  • Canon EFマウント、Nikon Fマウントの2種類のレンズマウントから選択可能
  • アナログカメラ、デジタルカメラの両方に装着可能
  • 高品質ロシア製レンズ
  • 真鍮ゴールド、ブラックの2種類のカラーバリエーション

New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensは、7段階のボケレベルと8段階の絞り値のコンビネーションで、様々なユニークな効果が得られます。ボケレベルと絞りプレートの組み合わせを確認して、あなたのお気に入りの設定を見つけましょう!

+ =

ロモグラフィーのニュースレターに登録し、最新情報を受け取りましょう。